<   2009年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

スカイプ

スカイプしたことない人・・ やみつきになるよ。一度お試しあれ。だいぶ業法の知識が頭に入ってきているように感じるただ地獄ともいえる民法が待ってる・・・・難易度は高いらしい(得意な人もいる)ほとんど覚えることばかり・・・記憶力のいい若い時代にもどりたいよリネでは黒さん、ビスタちん、私で25Fへいつものように会話しながら狩りするためスカイプを起動させたが・・ビスタさんの調子がおかしく結局調整で落ちたまま戻ってこなかったtt黒さんと2人で会話しながら狩りまくってました。
3度ってtt車のフロントガラスも氷ついてるし一番つらいのが暖房が効くまでの時間・・ 寒さに耐えないといけないこと寒い日は会社から出たくありません。
まぁいつも暇してますが・・・wいつものように宅建の過去問を解いていく。

なんか会話がもりあがってきていろいろ話してたらMP回復するの忘れたりw時には会話中心の狩りもいいなぁと感じた。

今年一番の寒さらしい今日。
[PR]
by aliceblue02 | 2009-03-21 07:51

中国の金融

仕事の話ですが、抵当権を設定したあとに質権というのを設定しないといけません。まさに今日がそれでした3時間ほど客と設定の権で走り回ってましたttこんな感じのお仕事をしているバイリンガルでございます^^それと話かわりますが年末、よめとよめの実家(中国広州)に帰ることに向こうで日本のリネやってる人と会ってみたいなぁ。これは第一番目に抵当つけたものが一番効力をもちます。

金融関係のお仕事してる方とかは詳しいと思いますが・・・土地担保の場合、まず抵当権をつけてからその土地の価値を調べ貸し付けます。これがめんどいのですtt 普通気のきいた人なら抹消手続き書を完済と同時にくれるのですが最悪の場合、抹消用紙自体なく設定している金融関係(たとえばJAとか)にとりに行かなければなりません。

仕事上よく理解しているほう?なので読みながら納得wこういう場合は楽ですね。つまりこれを設定してないと火災などでもえたときにお金がパーになるのですttで質権は前に抵当権を持ってたところから抹消手続きをしてもらわなければなりません。

今日はお客に土地担保で500万の貸付がありました。実際は高値で極度額などを設定します(なぜならあとあと増額などをした場合、また極度額をあげることになると司法書士などの手数料が再びかかるから)ちょうどこの抵当権というところを宅建で勉強を始めました。
[PR]
by aliceblue02 | 2009-03-11 07:37 | ブログ